[Skyrim] Dark Brotherhood #07

Skyrim北部の町Dawnstar。最初の任務で訪れて以来になりますが、まさかもう一つの聖域があるなんて思いもしませんでした。Astridの話によればDawnstarの聖域はSkyrimに最初に造られた聖域の一つで、100年ほど前に放棄されたとのこと。

Ciceroの日記によると、内部には衛兵がいるようなので、それらを倒しながらCiceroを探さなければなりません。

聖域の入り口の前で傷ついたArnbjornを発見。命に別状はありませんが、身動きが取れないほどの深手を負っているようです。Falkreathでの大立ち回りと言い、やはりCiceroは相当の使い手だという事が分かります。しかし、Arnbjornも伊達にWerewolfやってません。しっかりCiceroに一太刀浴びせたようです。

Black Doorを開き、聖域内の血痕を追います。

至る所にSanctuary Guardianが居て、こいつらがなかなか手ごわい。Sneakを駆使して不意打ちを与えながら進みます。また、トラップも幾つかしかけられていました。

道中、どこからかCiceroが語りかけてきます。内容は挑発的ですがどこか虚しく感じられます。

最深部で遂にCiceroを追い詰めました。傷は深く戦う意志はないようです。

「立ち去れ!哀れなCiceroを助けてくれ!」

この期に及んで命乞いとは情けない。Keeperとしての職務に忠実であれば良かったものを、それを逸脱し、皇帝暗殺計画の進行に大きな遅滞を及ぼした罪は大きい。

私がListenerだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>