ffxiv

[FFXIV] Good King Moggle Mog XII

善王モグル・モグXII世討滅戦に挑んできました。何だかんだで二回目の挑戦で、初見の際は攻略出来ずじまいでした。いざ、リベンジ!

▼前半戦
前半戦は次々と現れる家臣団との戦闘。制限時間内に二体以下まで減らさなければ、後半戦突入時の全体攻撃で壊滅してしまう為、集中砲火を徹底して手早く倒していきます。

サブタンクは、最初の剣モグ、次の黒モグまではディフェンダーを切り、ブレハコンボを入れつつ火力重視で立ち回ります。最初の剣モグにバーサクを使っても良いでしょう。

黒モグを倒した後に斧モグが登場しますので、このタイミングでディフェンダーをアクティブに。挑発->トマホークでタゲを素早く奪い、外周を背にして固定します(上のSS二枚目三枚目)。この段階で斧モグはオーバーパワーのような前方扇型範囲攻撃を撃ってくるため、これを他の味方に当てないようにするためです。ちなみに、斧モグは異様にHPが高いため、前半戦でも後半戦でも対応は後回しです。前半戦でこいつを倒す余裕は無いと思います。

▼後半戦
いよいよ善王モグル・モグXIIの登場です。前述の通り、開幕に全体攻撃を撃ってきますが、前半戦で家臣団を二体以下までに減らしていれば問題ありません。

家臣団をターゲットできるようになったら剣モグと斧モグにオーバーパワーやフラッシュを当てて二体のタゲを取ります。この二体以外は基本的にランダムターゲットで動くため固定は出来ません。剣モグ、斧モグ共に前半戦で使ってきた範囲攻撃を撃ってきますので、やはり外周に固定。

その他の家臣団を倒す順番は諸説ありますが、詩人モグと黒モグを優先して倒し、その後に白モグ、剣モグ、斧モグ、その他、という感じらしいです。サブタンクは剣と斧の固定で手一杯なので、回りの状況は見えてませんでした。今回は斧モグを最後にしましたけども。

前半戦と違う点は、剣モグが挑発を使ってきます。数人が有頂天状態になり10秒間操作不能。これはエスナで回復できるそうですが、そんな余裕も無かったみたいです。操作不能中に剣と斧の範囲攻撃を同時に食らうとさすがに死ねるので、ヒーラーにはサブタンクだけでも回復して欲しいところ…。

斧モグは前方範囲に加えて全方位範囲攻撃も使ってくるようになります。タンクでも食らうとシンドイですので、他のジョブだと言わずもがなです。やはり、斧モグも早めに倒したほうが良いのかな、と今は感じています。

他の家臣団もえげつない範囲攻撃を撃ってきますので、避けられるものは的確に避けつつ、メイン、サブ両タンクが沈まないうちに家臣団を殲滅しなければなりません。DPS も結構忙しそうでした。

最後は残った王様をフルボッコして終了。ディフェンダーを切って攻撃力重視で臨みます。

初見挑戦時の後半戦のカオス具合を体験してこんなの無理だろと思いましたが、しっかりと対策を練って、他のメンバーとの意思統一を図れば何とかなるものです。コンテンツとしてはなかなか面白かったので、また機会があれば参加してみようかと思っています。武器も欲しいですしね。

報酬の武器はIL75なので、真ガルーダ攻略後、真タイタンに挑む前に挑戦するのが適正レベルという感じみたいです。まぁ、真タイタンは避けゲーなので、装備整えても死ぬときは死ぬんですけどね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>