ffxiv

[FFXIV] Dragoon Lv.30



クリスタルタワーの報酬は獲得済み、神話も週制限まで獲得済み、モンクのレリック取得完了、革細工師もカンスト…と、微妙にやることが無くなってしまったので竜騎士になってみました。というか、あれもこれも週制限があると週末やることがなくなるんですよね。

槍術士の段階では非常に単調で ID ではむしろ眠気との戦いだったわけですが、レベル26で修得するフルスラストとレベル30で修得する二段突きの性能が良好です。ま、要するに低レベル時は異様にツマラナイです。

竜騎士の代名詞でもある「ジャンプ」はレベル30のジョブ習得時に使えるようになります。射程距離20m、リキャスト40秒、威力200という性能でなかなか悪くないように感じられますが、ジャンプがヒットした後、元の位置に戻ってきます。仮にジャンプ中無敵なら、敵の範囲攻撃やダメージトラップを飛び越してダメージを与えるなんて離れ業も可能ですが、普通に攻撃を受けるのであまり意味がありません。タイタンのボムや重みを華麗に飛び越えての一撃やランスラへのカウンターなんて事ができたらカッコイイんですけども、恐らく無理です。

色々思うところはありますが、GDC の合間に使って DPS の向上を図るにはもってこいの性能で、2.1アップデートで着地時の硬直時間も短くなったらしく、何だかんだで気持よく飛びまくってます。ジャンプ後、元の位置に戻るのも敵に密着して使えば全く気になりませんし。今後もジョブクエストで様々な種類のジャンプを覚えるみたいなので楽しみです。

レベル30前半の段階では敵の側面に張り付いてコンボを回せば良いだけなので、モンクより断然楽ちんで、かと言って火力が低いかというとそんなことはなく、各種バフやアビリティ、DoT を上手く回すことで結構なダメージが出ます。きちんと動かした場合のモンクとどちらが優秀なのか気になるところですが、モンクはどうしても疾風迅雷をスタックさせてからが本番なので、戦闘開始直後から100%の状態で臨める竜騎士の方が安定しているのかもしれませんね。

現時点でのモンクとの決定的な差は範囲攻撃スキルを一つも持たない点です。最近では低レベルの ID でも敵を寝かせて進むスタイルより、ある程度範囲攻撃を織り交ぜて進むスタイルのパーティーによく当たりますので、単体攻撃しか無いとちょっと寂しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>