[ESO] Dunmer Dragonknight VR5

しばらく翻訳記事などが続きましたが、進んでおりますよ。


Bangkorai は High Rock と Hammerfell の国境地帯であり、行政区画上は Hammerfell の領地です。しかし、その性質上、北部は Breton 風の建築物で構成されており、Wyress 達の影響もあって緑豊かな地域となっています。

Bangkorai Garrison から南側は一転して砂と岩の世界が広がっており、建物も Redguard 風。もちろん、住人も Redguard が大半を占めています。なかなか面白いゾーン。

観光地としては良い場所なのですが、どうもクエストのデザインがイマイチで、同じ場所を何度も往復させられたり、ギミックのヒントがかなりマニアックだったりして、ちょっとイライラさせられました。Public Dungeon の攻略が残っているのですが、それ以外のクエストはひと通り終わったので、一旦 Davon’s Watch の Cadwell のところまで戻って報告。

今度は Aldmeri Dominion に言って Queen に仕えろと。知ってたけど。

というわけで、VR6 zone である Auridon へワープ!

とは言え、AD のストーリーラインも Grahtwood の途中までは別のキャラクターで遊んでますから、序盤はちょっと退屈かもしれませんね。何はともあれ、まずは Khenarthi’s Roost へ向かって色々と回収してしまいます。

装備は未だに VR4 になった時に更新したままです。戦闘は意外となんとかやって行けているので、VR6 になった段階で更新しようかと考えています。素材にはかなり余裕があるんですけどね。

装備の更新を先延ばしにしているのはもう一つ理由があって、Update 3 でセットアイテムの大改修があるようなのです。クラフトセットもドロップセットも PvP セットも全部です。公式フォーラムに PTS でのセットアイテムのスクリーンショットが掲載されていますので、確認されてみることをお勧めします。

全体的な方向性としては、Weapon critical は稼ぎやすくなるものの Spell critical を稼ぐのが難しくなりそうです。その代わり、Spell damage は比較的伸ばしやすいようですので、今の Spell critical 重点のビルドは見直しが迫られるのではないかと考えています。実際、現状だと Spell critical は簡単に 50% を超えてしまいますから、これはこれで問題なんですけどね。Weapon critical の強化は、スタミナユーザー向けの調整の一環なのでしょう。

Respec のコストに関しても低減される事が明言されていますし、とりあえず現状維持のまま Update 3 までに VR6 まで育ててしまうのが今のところの目標になっています。Update 3 は8月上旬の実装予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>