[MWO] PATCH NOTES – 1.4.81 – 23-AUG-2016 (翻訳)

PATCH NOTES – 1.4.81 – 23-AUG-2016
http://mwomercs.com/news/2016/08/1615-patch-notes-1481-23aug2016

Upcoming Patch – Tuesday August 23rd @ 10AM PDT – 1PM PDT
Patch Number: 1.4.81
Patch Size: 860 MB

New ‘Mech: Cyclopse

Cyclopse
Release Date for MC: 2016/11/1
Release Date for C-Bills: 2016/12/6

‘Mechs available for MC (MC 販売が開始されるメック)

  • Cicada CDA-3F: 3,095 MC
  • Executioner EXE-C: 7,200 MC
  • Nova NVA-D: 3,640 MC
  • Wolverine WVR-7D: 3,170 MC
  • Zeus ZEU-9S2: 4,515 MC

Release Date for C-Bills: 2016/9/20

New Cockpit Items (新しいコックピットアイテム)

Cyclops オーナー向けに配信されるコックピットアイテムがインゲームストアで購入可能になります。

New Badges and Titles (新しいバッジとタイトル)

Cyclops オーナー向けにバッジとタイトルが二つずつ配信されます。

Decals (デカール)

  • 新たに92のデカールが追加されました。
  • 装備済みのデカールを他のスロットへ直接ドラッグ・アンド・ドロップで移動させることができるようになりました。
  • Fキーで反転させられるようになりました。
  • カテゴリでフィルタリングできるようになりました。
  • メックの特定の部位で黒色が表示されなかった問題を修正しました。
  • デカールが地形に投影されていた問題を修正しました。
  • 環境デカールがメックに投影されていた問題を修正しました。7月のパッチで取り除かれていたこれらのデカールは問題が緩和されたことで復活しています。
  • 色を変更したデカールから色を変更できないデカールへ貼り直した後、再度色を
  • 変更したデカールへ貼り直した際に、色が初期化されていた問題を修正しました。
  • Decals タブから Colors タブへ切り替えた時、Decal Colors ウィンドウがデフォルトで選択されるようになりました。
  • Pattern タブから Colors タブへ切り替えた時、Pattern Colors ウィンドウがデフォルトで選択されるようになりました。

Multiple Drop Decks (複数のドロップデック)

Multiple Drop Deck System が Faction Play で利用可能になりました。全てのプレイヤーは Scouting と Invasion 用のスロットが2つずつ利用可能です。また、追加のスロットを2つずつまで MC で購入することができますので、最大で合計4つずつのスロットを利用できます。

  • Scouting Drop Deck の追加費用は 300 MC です。
  • Invasion Drop Deck の追加費用は 1,200 MC です。

Drop Deck にアクセスするには Home, MechLab, Faction Play スクリーンに追加された ‘Manage Drop Decks’ ボタンをクリックします。それぞれの Drop Deck は名前を変えることができ、見分けやすくなります。また、現在の総重量も表示されます。

Drop Deck の編集は Select ‘Mech system を使用します。

Mercenaries と Loyalist は現在所属している勢力の Drop Deck しか編成できません。つまり、Inner Sphere と契約を結んでいる場合は Clan の Drop Deck を編成することはできないということです。所属勢力を変更した場合、既に編成した Drop Deck はそのまま残ります。例えば、Inner Sphere の Drop Deck を編成している状態で Clan と契約した場合、既存の Inner Sphere Drop Deck はそのまま残りますので、空いている別のスロットに Clan Drop Deck を新たに編成するか、Inner Sphere Drop Deck を編集する必要があります。

Freelancer は Drop Deck に組み込んだ最初のメックの種類によって自動的に Select ‘Mech リストが Inner Sphere か Clan でフィルタリングされます。

Multiple Drop Deck 001

Favorite ‘Mech System (お気に入りメック)

メックのヴァリアントを Favorite フィルタリングできるようになり、Select ‘Mech メニュー内でよく利用するメックを簡単に探せるようになりました。メックをお気に入り登録する為には、ポートレイトの☆アイコンをクリックします。

Favorite Mech

In-Game Store Cart (インゲームストアのカート機能)

新しい Cart system を利用して、複数のアイテムを簡単に購入することができるようになりました。C-Bills と MC の両方で購入できるアイテムは、どちらの通貨で購入するか切り替えることができます。また、幾つかのアイテムはカート内で購入数を変更することができます。

C-Bills で購入可能なメックをカートに追加した際、使用する通貨はデフォルトで C-Bills が選択されるようになりました。

カートにアイテムを追加すると、画面右側にカートアイコンが表示され、クリックすると現在のカートの内容を確認することができます。

In-Game Store Cart

Supply Caches

Supply Cache に含まれているアイテムのレアリティが分かるようになりました。Common Item が最も入手しやすく、Ultra Rare が最も入手しづらくなっています。

アイテムのレアリティは全ての Supply Cache で共通です。例えば 7 Day Premium Time は常に Ultra Rare です。

SC Rarity

Crimson Strait Art Update (Crimson Strait のアップデート)

他のマップのアップデートとは異なり、Crimson Strait のアップデートは外観が中心になります。

地形

  • 岩のジオメトリを更新
  • 木の葉を更新
  • 地形テクスチャを更新
  • 小さな木を追加
  • 地形の影を更新

破壊可能オブジェクト

  • 小さな木
  • 車輌、小さなコンテナ、トラック
  • カーゴリフト – プラットフォーム下部
  • フォークリフト – プラットフォーム上下
  • プラットフォームの柱にダメージ表現を追加
  • レール、フェンス
  • 地表の岩

その他追加要素

  • レールとレールカー
  • 沖合の貨物船
  • 港のエントランス
  • スポットライト
  • 街灯
  • 時間経過システム

修正事項

  • 正しくなかったジオメトリのクリーンナップ
  • 宙に浮いていた岩などのクリーンナップ
  • LOD の改善
  • コリジョンの最適化
  • 海底の底上げ

Gameplay (ゲームプレイ)

  • Center Legs/Arm Lock: Arm lock が off の状態でカメラを動かしながら脚部のセンタリングを行うとレティクルが見きれていた問題を修正しました。
  • Chainfire: チェインファイアを設定している武器グループと他の武器グループを同時に射撃すると、チェインファイアを設定している武器グループの武器も一斉に発射されていた問題を修正しました。
  • UAV: 他の UAV の効果範囲内に別の UAV を打ち上げた際、最も新しい UAV の所有者のみが UAV 報酬を受け受け取っていた問題を修正しました。

Mini-Map and BattleGrid Changes (ミニマップとバトルグリッドの変更)

  • マップの端が黒のグラデーションになります。
  • マップのグリッド線やセクターの数字の線がマップの明るさによって変化するようになり見やすくなります。
  • マップ領域外の線などが見やすくなります。
  • グリッド線とセクターの数字、領域外の線を見やすくした結果、幾つかのマップでセクターが変更されています。例えば、Mining Collective の C3 セクターは C4 セクターになります。
  • グリッド線、セクターの数字、トルソの向きを示すコーンはより透明性が増します、
  • コマンドアイコンがメックのアイコンとマッチするようになります。
  • UAV 影響下や TAG を照射されている敵メックの足の向きが表示されるようになります。

MiniMap

Map Fixes and Changes (マップの修正と変更)

  • 全マップ: 小規模な影の改善を行い、コレにより若干パフォーマンスが向上しています。
  • Canyon Network: E4 – 片側のみから端を貫通して射撃が通っていた問題を修正しました。
  • Forest Colony: 影やテクスチャのポップインを緩和しました。
  • Forest Colony: ドロップシップ内で水のエフェクトが発生する問題を修正しました。
  • Forest Colony: D4 – 浮いている木の根を修正しました。
  • Forest Colony: F7 – 見えない壁を修正しました。
  • Forest Colony: E7 – 見えない壁を修正しました。
  • Forest Colony: F8 – メックの足が岩を突き抜ける問題を修正しました。
  • Forest Colony: G8 – ベースが建物を突き抜ける問題を修正しました。
  • Frozen City: ドロップシップが見えたままになる問題を周囲しました。
  • Grim Plexus: デカールが正しく表示されるようになりました。
  • Grim Portico: デカールが正しく表示されるようになりました。
  • Hellebore Springs: B3/E2 – ジェネレーターでスタックしてしまう問題を修正しました。
  • HPG Manifold: デカールが正しく表示されるようになりました。
  • River City: E3 – メックがスタックしてしまう問題を修正しました。
  • Tourmaline Desert: デカールが正しく表示されるようになりました。
  • Viridian Bog: 木の葉や岩、植物の LOD を改善しました。
  • Vitric Forge: デカールが正しく表示されるようになりました。

‘Mech Pattern Retrofits (メックパターンの追加)

以下のメックの全てのヴァリアントで Inner Sphere Faction Pattern が利用できるようになりました。

  • Atlas
  • Awesome
  • Centurion
  • Commando
  • Dragon
  • Hunchback

PatternRetrofits_Aug

‘Mech Fixes and Changes (メックの修正と変更)

  • Adder (all variants): デフォルトのカモパターンが常に下敷きになっている問題を修正しました。
  • Adder (ADR-Prime ‘Invasion’): RGB の値を調整しました。
  • Arctic Cheetah (all variants): 幾つかの Hanging Cockpit Item が正しく取り付けられていない問題を修正しました。
  • Catapult (all variants): CT へ Flamer のダメージが与えられない問題を修正しました。
  • Commando (all variants): 幾つかの Hanging Cockpit Item が正しく取り付けられていない問題を修正しました。
  • Dire Wolf (certain variants): Gold と Invasion パターンで腰のテクスチャが欠けていた問題を修正しました。
  • Ebon Jaguar (all variants): 遠距離で右足がオフセットしてしまう問題を修正しました。
  • Executioner (all variants): その場で回転している時に引きつって見える問題を修正しました。
  • Grasshopper (all variants): メックの移動と共にデカールがずれる問題を修正しました。
  • Hunchback IIC (HBK-IIC-B): RT に装備した LRM-10 がインデントされてしまう問題を修正しました。
  • JagerMech (all variants): メックの移動と共にデカールがずれる問題を修正しました。
  • Jenner (all variants): メックの移動と共にデカールがずれる問題を修正しました。
  • Jenner IIC (all variants): メックの移動と共にデカールがずれる問題を修正しました。
  • Kintaro (all variants): 幾つかの状況下で CT にダメージが入らない問題を修正しました。
  • Nova (all variants): その場で回転している時に引きつって見える問題を修正しました。
  • Raven (all variants): メックの移動と共にデカールがずれる問題を修正しました。
  • Shadow Cat (all variants): Hand Actuator を装備しているとき、右腕の色が変更されない問題を修正しました。
  • Spider (all variants): コックピットからの景観をクリーンナップしました。
  • Stalker (all variants): Warhorn の設置位置をより見えやすい位置へ移動しました。
  • Stalker (all variants): メックの移動と共にデカールがずれる問題を修正しました。
  • Thunderbolt (all variants): コックピットグラスの色合いがコックピットグラス全体をカバーしていない問題を修正しました。
  • UrbanMech (all variants): メックの移動と共にデカールがずれる問題を修正しました。
  • Viper (all variants): MechLab で装備されている武器をマウスオーバーした際に、
  • Quirks が正しく表示されない問題を修正しました。
  • Zeus (all variants): Liao Pattern で反転していた簡体字中国語の文字を削除しました。

Other Fixes and Changes (その他の修正と変更)

  • Cockpit Item Screen: Standing, Hanging, Mounted の各タブでカテゴリごとにフィルタリング可能になりました。(Standing>Country Flags, Hanging>Medallions, etc)
  • Connecting: 試合後など MechLab へ戻る際の Connecting に時間が掛かる問題を僅かに改善しました。更なる改善は将来のパッチで実施します。
  • Faction Chat: Faction Chat がマウスホイールでスクロールしない問題を修正しました。
  • Inventory Screen (OmniPods): OmniPods タブで複数の数量が0のエントリーが表示されていた問題を修正しました。
  • Leaderboards: 特殊文字が含まれる名前を検索できなかった問題を修正しました。
  • Leaderboards: Pilot を検索し次のページヘクリックで移動すると、元のページヘ戻ってしまう問題を修正しました。
  • MechLab: メックの装甲値が最大で無い状態で Ferro Fibrous へアップグレードした際、正しくない重量が表示されてしまう問題を修正しました。
  • ‘Mech Stats window: 無効化されていたツールチップが元に戻りました。
  • Spectating: 三人称視点でのプレイカメラから一人称視点の観戦視点へ移行した場合、通常よりカメラが遠く設定されてしまう問題を修正しました。
  • Store: Sales タブの情報がセール終了直後に更新されるようになりました。
  • Store: メックを購入する際にデフォルトで C-Bills が選択されるようになりました。
  • Store: メックを購入する際に Mech Bay の空きが無い場合、新たな Mech Bay を直接購入できるようになりました。
  • Supply Cache Keys: Supply Cache Key を購入する時あるいは購入を要求する時に表示される確認画面を標準化しました。
  • Testing Grounds: Testing Ground でのキルカウンターがレッドチームへ加算されていた問題を修正しました。
  • Trial ‘Mechs: トライアルメックに +30%XP boost の表記がされている問題を修正しました。
  • Warhorn: 三人称視点の時に Clan Hex Warhorn が Ghost Bear Warhorn のサウンドを再生していた問題を修正しました。
  • Weapon Groups: キーバインドしていない武器グループのキーマップにジョイスティックのキーマップが表示されている問題を修正しました。
  • Weapon Groups: ミサイル系の武器をクリックした際に、正しいステータスをツールチップが表示していない問題を修正しました。
  • 幾つかのウィンドウの配列や被りの問題を修正しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>