[MWO] Mech_Con 2016, Road Map (Mech_Con とロードマップ)


PGI(MWO), HBS(BATTLETECH), Catalyst(Tabletop) の3社主催で Mech_Con 2016 が昨日開催されました。

最大のサプライズは Mechwarrior 5 の復活。正式タイトルは “MECHWARRIOR 5: MERCENARIES” となり、発売は2018年予定。シングルプレイ専用タイトルとして PGI が開発が進めています。

MECHWARRIOR 5: MERCENARIES

公式サイト
http://mw5mercs.com/

時代設定は3015年。主人公は新人メック戦士の傭兵となって、第三次継承戦争(2866-3025)の戦いに身を投じます。MW4:M の時のように部隊のマネジメント要素があるのかどうかは不明。個人的にはひよっこメック戦士の立身出世物語になるんじゃないかなと予想しています。

BATTLETECH

HBS が開発を進める BATTLETECH に関しては特に新情報はなし。Mech_Con 直前にあった Kickstarter のアップデートをそのままなぞるようなプレゼンがあっただけ。現地のデモでは新しく Griffin と Trebuchet が動いている様子が確認できました。

MECHWARRIOR ONLINE

何だかんだで一番情報が多かったのは MWO。Mech_Con でのプレゼンの内容は同時期に公開された12月と来年のロードマップとほぼ同じですので、ここからはそちらの拙訳を交えてご紹介していきます。

DECEMBER ROADMAP AND BEYOND
https://mwomercs.com/news/2016/12/1670-december-roadmap-beyond

2016年振り返り

…割愛。

12月のロードマップ

Faction Play Phase 4.1

12月に実装される Faction Play のアップデートはそのメカニクスに大きな変更を及ぼします。UI の再改修、新しい “Tug of War(綱引き) System”、Long Tom Artillery の Radar Jammer Planetary Upgrade への置き換え、Quick Play と Faction Play の統合、新しいスペシャルイベントのサポートなど多岐にわたります。その為、私たちはこの変更を Faction Play Phase 4.1 と名付け、新しいフェイズの開発の狼煙とし、2017年へ向けた Faction Play の発展の第一歩とします。

※訳者コメ
気になるのは「Quick Play と Faction Play の統合」という部分。全面的に統合されるとは思いませんが、どのようなアプローチになるのか注目です。

Escort Game Mode

Escort は MWO における全く新しい形の非対称型ゲームモードです。チームは攻撃側と防衛側に別れ、それぞれ異なる勝利条件の達成を目指します。防衛側は AI がコントロールする Atlas 脱出地点まで護衛することが目標; 一方の攻撃側は Atlas に逃げ切られる前に破壊することが目標となります。同時に、攻撃側は破壊可能な防衛タレットや占領可能な敵のサポートタワーへ適切に対処し、ECM やレーダーのサポートを獲得しなければなりません。

MechWarrior Academy 以外で AI 操作によるメックが登場する初のゲームモードです。

※訳者コメ
実装直後はかなり荒れそうな予感がします。PTS 無しでいきなり新しいゲームモード、それもこれまでとは全く異なるルールになりますから不安の方が大きいです。

‘Mech Collision Improvements

Escort Game Mode の実装に合わせてメック同士の衝突判定をよりスムーズなものに改善します。これらの改善は接近戦時に実感できるでしょう。

Competitive 1v1 ‘Steiner Coliseum’ Private Lobby Map

今年 Private Lobby に試験的に実装した 1v1 用のマップを完成した状態で実装します。Steiner Coliseum はソラリスをテーマにした競技性の高い一騎打ちが楽しめるマップとなっています。

※訳者コメ
Mech_Con の会場ではこのマップを使って自由にプレイできたようです。アリーナ地下からエレベータで出撃し、コロシアムの上空には花火が上がるなど、雰囲気はかなり良い感じでした。今後、ユーザ間で行われるイベントなどで利用されるものと思われます。

Gameplay and Quirk Changes

12月のパッチではいくつかのゲームバランスの調整を行います。14のメック(IS 12, Clan 2)の Quirks の調整、熱容量や DHS の調整、いくつかの実弾及びミサイル兵器の調整、Machine Gun のダメージと拡散範囲の調整などが含まれます。

Marauder IIC

…割愛。

12月のパッチノートは現地時間12月9日に公表される予定です。

2017年のロードマップ

Assault Game Mode Revamp

数ヶ月に渡り、年内の実装を目標に Assault Game Mode の改変作業を続けていましたが、現時点で満足の行くクオリティに達していません。私達の目指すゴールは、Assault の主目標を敵ベースの占領へよりフォーカスさせることです。

正式実装は2017年初頭を予定しており、PTS を実施してより多くのフィードバックを受け付けるつもりです。

※訳者コメ
会場では新しい Assault Mode の動画を見ることができました。ベース本体や防衛用施設のジェネレータは破壊可能な壁によって囲われており、攻撃側のメックがそれらを破壊する様子が映し出されていました。Escort と違ってこちらは PTS を実施するそうなので、スケジュールが公表されるのを待ちたいと思います。

All-new Skill Tree

2017年初頭に全ての Skill Tree を改変します。メックのパフォーマンスの大規模な変更によって、それぞれのメックをよりパフォーマンス重視にカスタマイズできるようになります。

過去に消費した GXP や ‘Mech XP は ‘Legacy GXP’ に統合して返却され、どのメックのスキルをアンロックするのにも利用することが可能です。

※訳者コメ
MWO 関連のプレゼンで一番沸いた瞬間だったと思います。ココには詳しく書かれて居ませんが、全ての Quirks と Mech Modules、Weapon Module が完全に廃止され、新しい Skill Tree に置き換わることになります。

参考までに、会場で流れた動画をキャプチャした画像がこちら。

http://imgur.com/a/cdauq

要するに、これまで付け焼刃的に Quirks や Module で強化していたものを新しい Skill Tree に統合してしまうという事。”MG RoF n%” とか “AMS Range n%” とか、扱いに困る無駄な Quirks に悩まされることはなくなるでしょう。

かなり思い切った変更ですが、すぐに最適解が見つけ出されるでしょうし、実際のゲームプレイ上ではそれほど変化は無いのではないかなと楽観視しています。「好きなメックに微妙な Quirks しか付いてなくて使いたくても使えない…」みたいな状況が多少は改善されるのかもしれません。

Continued Faction Play updates

12月にの Faction Play Phase 4.1 パッチで Phase 4 が始まりますが、まだやるべきことは沢山残されています。2017年も更なる改善と新しいコンテンツの提供を続けていきます。

※訳者コメ
一部大規模ユニットのスプラトゥーン会場と化して久しい Faction Play。個人的には期待値は低く、そんなにリソース割いて開発続けなくても…と思っています。今年の春にぶち上げた Phase 3 も大した起爆剤にはならず(Long Tom で遊ぶ動画が一瞬ブームなった程度)、おまけに PGI 側が気張ってたのは最初だけで、夏以降は特に大きなアップデートも無いまま「おっしゃ、Phase 4 はじめるで!楽しみにしてくれよな!」なんて言われても。

本当にヤル気があるなら、FP だけで良いので年間のロードマップでも出して欲しいですね。

Global/Floating Chat

インゲームチャットの改善。

Improved Spectator Tools

観戦モードの改善。

‘Mech IK

※訳者コメ
メックの関節アニメーションに関する改善について書かれています。今年の夏頃だったでしょうか、改善するとロードマップに記載していましたが、パフォーマンスに関する問題が浮上して延期されたまま有耶無耶になっていました。一応、リストされていて2017年も作業を続けるとのこと。

New ‘Mechs for the battlefield

Bushwacker
Supernova
Assassin
Roughneck (Alex Iglesias がデザインした初のオリジナルメック)
…まだアナウンスしていないライトメックが一つ…

ココまで拙訳

2017年のロードマップと言っても、具体的な話が出てるのは第1四半期まででしょうか。来月にはまた3ヶ月分のロードマップが出ると思いますので、各種 PTS のスケジュールなどもそこでアナウンスされるものと思われます。

年をまたいで新しいメック以外のコンテンツが色々と出てきそうですので、ある程度はまた遊べるようになるかなという印象。今年の後半は何も目新しいものが無く、イベントも毎回同じような内容でヤル気も起きないし、月に数回遊ぶ程度までログイン率が下がってしまいました。

2017年は HBS の BATTLETECH、2018年は MW5:M とバトルテック新作が続きますので、それらで霞まない程度に MWO も存在感を出して欲しいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>