[MWO] SUMMER BLAST EVENT (イベント概要とか)

Summer Blast Event HedderSUMMER BLAST CALENDAR EVENT
https://mwomercs.com/tournaments?t=201706summer

イベント期間

2017/6/6~2017/7/2までの約一ヶ月間の長期イベントです。

これまでとは少し異なる形態のイベントが始まっているので軽く解説しておきます。

The Daily Prize (デイリー報酬)

いずれかの試合でマッチスコア80以上を記録すると 200,000 CB を入手できます(1日1回まで)。

Bonus Challenge (ボーナスチャレンジ)

デイリー報酬を5回達成する毎に 50 MC を入手できます。イベント開催日は合計26日ですので、最大 250 MC まで。

Summer Blast Calendar (サマーブラストカレンダー)

イベント期間中、大小様々な複数のチャレンジが並行して進行する形式となっています。

例えば、初日の6/7からMatch Score Challenge, Group Victory Challenge, Faction Play Participation Challenge がスタート。Match Score Challenge は6/10までに達成すれば報酬が貰えますが、他の2つは6/8までの2日間で達成せねばなりません。

そして、6/8からは新しい XP Challenge がスタートし、こちらは翌日の6/9までに達成する必要があります。

尚、それぞれのチャレンジは一度しか達成できません。

報酬は CB, MC, Decal, Mech Bay など様々ですので、全チャレンジ制覇を目指して頑張るも良し、欲しい賞品だけを狙ってピンポイントで頑張るも良しとなっております。

イベント概要は以上。

人口減に歯止めが掛かるのか?

先月末に新しいスキルツリーが実装され、プレイヤーの人数は一時的に増えたように感じましたし、Steam Chart でもそのような数字になっています(Steam 経由ではなく、オリジナルのクライアントでプレイしている人も居るのでこの数字が全てではありません)。

ただ、今月に入ってからはソロキューですらマッチメイキングで10分近く待たされ、グループキューに出れば同じようなメンツとばかり対戦させられるというような状況が続いており(まぁ、むしろ平常運転という気も…)、明らかにプレイヤー数が減っていました。

理由は色々あると思いますが、個人的には新スキルツリー実装により、新しく手に入れたメックを育成する必要がなくなったという点なのではないかと考えています。

旧スキルツリー環境では、ヴァリアント3つ育てて Basic を開放し、本命のヴァリアントを Elite, Master と育てるプロセスが必要でした。もちろん、GXP を使って一気にスキルを開放してしまうという方法もありましたが、基本的に GXP は入手しづらいものですし、短時間で大量に手に入れる為には MC を使って XP の変換をせねばならず、大半のプレイヤーにとっては一般的な方法では無かったでしょう。

新スキルツリーの実装に伴い、これまでそれなりにプレイしていた人に対しては大量の GSP や HXP が補填されました。ちなみに、私の手元には 6,000 以上の GSP があります。

これらを利用することで、今週 CB 販売が始まったばかりの Supernova でさえ、一瞬で91個のスキルノードを開放し Master 状態にすることが可能です。これまでのようにスキル解放用のメックを購入する CB や、それらを育てる XP を稼ぐ必要はありません。

こうして、プレイする目的がなくなった人たちは MWO から去っていくというわけです。いそのー! Gwent やろうぜー!

今回のイベント、中身はオンラインゲームではよく見る形のデイリーミッションやログインボーナスみたいなもんです。とはいえ、とりあえずなんでも良いからプレイヤーをログインさせて1試合でも2試合でもやらせるというのは大事なこと。よく「ヤラされてる感が嫌だ」と言う人も居ますが、そう思うならヤラなきゃ良いだけの話。勝手に義務感背負ってもらっても困ります。

Summer Blast はいつものシーズナルイベント形式で、プログレッションを確認するためにいちいちウェブページを確認せねばならないという仕様は相変わらず。今後はちゃんとデイリーチャレンジやマンスリーチャレンジという形でゲームシステム内に組み込んで、テンポよく遊べるようにして頂きたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>