[DragonAge:Origins]My Decision is True?

アンデッド退治を要請される・・・
アンデッド退治を要請される・・・

左から、私、Sten、Teaganの臣下。後姿はBann Teagan Guerrein。
クリックすると、もうちょっと大きくなります。

ネタバレ記事をせっせと書いていたのですが・・・とりあえず放置。

ワケあってアンデッド退治、と言うかアンデッドの襲撃から村を防衛して欲しいと依頼されました。
色々と込み入った事情もありまして、受諾したのはいいのですが、
MorriganとStenの友好値減少orz

Stenはね、まだ分かりやすい。こっちはどの選択肢で上下するのかある程度予想できます。
Morriganがなぁ・・・。口を出る言葉の7割は何らかの皮肉を含んでいて、
自分の気に入らない事、人、モノに対して常に辛辣な態度を取るんですよ。
問題は、何が彼女の機嫌を損ねるか予測しにくいと言うこと。
これだからカオティックなキャラは扱いにくいんだ・・・。

このアンデッド騒ぎの一件が片付いた後、もう一つ厄介なことを頼まれます。
ここでは、ある意味究極の選択を迫られることになります。
Mass EffectのWrex君のイベントより、もっともっとキツイです。
あれは、何だかんだ言って(ステータスが一定値以上であれば)HappyEndingになりますが、
今回の選択はどちらをとってもHappyEndingにはならないのです・・・。

私の選択は、Lelianaに「他の選択肢がある筈よ!」と懇願され、
パーティを離れていたAlistair兄貴に「自分ならもう一つの選択肢を選んだ」と
糾弾されることになりました。

私の考えとしては、問題を引き起こした母親こそが、責任を取り、苦しむべきと思いました。
その、責任と取り方として安易な「死」と言う選択肢を提示した時点で、
私は彼女へ罰を与えるべきだと確信したのです。

いやー、しかし、最後の最後まで救済の余地を残す選択肢があるのが憎いね。
そこで、心を鬼にして最後の決断を下すのは、結構辛いものが・・・。

Companion達の機嫌を伺いながら選択肢を選ぶだけでなく、
色々と、良心の呵責って奴に悩まされる部分もありまして、
MasEffectとは違った何かを感じることができます。

———-

PC版買って良かったと思ってます。
何でって、トラックボールで操作するほうが楽そうなんですもの。

CS版がどれだけパッドに最適化されてるのか分かりませんが、
BGのようにRTS風の操作になるので、
やっぱりマウスorトラックボールが楽なんじゃないかなー。

あと、SS撮れるしね。
溜め込んで、暇なときに見直してじっくり翻訳できるじゃまいか!!

[DragonAge:Origins]First Impression

ちょっと触りだけ遊ぶつもりが、いつの間にか12時回ってると言うね・・・。

せっかくPC版なのにSS全然ないです・・・申し訳ないorz
Xfireで動画撮りながらプレイしてみるかなぁ。
あ、特定の場面で自動的にSSを撮影してるみたいなんですが、
そのファイルがどこにあるのかわかんないです。
Web上に上げることはできるようなので、キャラのデータを上げたように、
BioWareのSNSにアップロードして見れるんですかね。

英語、難しいです。割かし早いし、一時停止できませんし。
この世界の舞台背景が分からないと分からない単語も多く、
「何となく類推しながらだましだまし読む」という手法が採り辛いです。

まぁ、Mass Effectの時と同様、
膨大なCodexがあるので、これで補完して行けば良いかも。
あと、クエストログもちゃんと読んだ方が良いですね。

主人公の出自によってストーリーも変わってくるそうで、
私は人間の貴族(戦士系)で始めてます。

かつて、Darkspawnという化け物の侵攻で大きな戦争が勃発しましたが、
Gray Wardenという戦士団だか傭兵団だかの活躍でそれを退けることに成功。
彼らの活躍は伝説として語り継がれることになります。

そして、主人公の時代に再びDarkspawnが現れ戦争が始まります。
大幅に数を減らしているGrey Wardenは新しいメンバーの獲得に奔走している状況。
紆余曲折を経て主人公はGrey Wardenの加入候補生となるわけですが・・・。

ネタバレなしだとこのくらいか。

序盤から物語はすごいスピードで展開して、英語が微妙に分からないのと相まって、
妙な没入感があります。「え、え、これからどうなるの?!」みたいな。
熱いイベントもドンドコ発生して飽きさせません。

戦闘パートは3DになったBaldur’s Gateです。
スペースキーで一時停止しながら、最大4人のパーティメンバーを操ります。
アーチャーやメイジをできるだけ後方に配し、メーレー系のキャラで敵を抑える必要があります。
一人でMMOの戦闘をやってるような感じと思ってもらえば良いかと。

戦闘が終わるとHPとMPが自然回復し、死亡したキャラは生き返ります。
この辺りは親切につくってあるなーという印象。
ただ、死亡すると特定の能力が下がるデスペナルティが付きます。
これはアイテムで回復可能ですが、あまりにも死亡回数が増えると色々大変です。

———-

一度始めるとドンドン次へ進みたくなってしまいます。
やっぱり海外RPGは楽しいなぁ。

ボダランもオフペラもやりたいんだけど、どうするかな(汗

[PC]Dragon Age: Origin Collector’s Edition

360版のCollector’s Editionは見つけたんですけどねぇ。
PC版が見つからないです。

まぁ、急いで購入する必要がまったくないので、
Collector’s Editionが手に入らなければプレアジ無料便でのんびり待つ感じになろうかと。
てか、プレアジでも北米版のCollector’s Editionの予約は開始されてないんですよね。
ほんとに発売されるのかなぁ・・・。

[PC]Dragon Age Origins Character Creator

キャラクタークリエイトしてみました。

BioWare Social Network
BioWare Social Network

BioWareのサイトにSNSみたいなのがあって、
作ったキャラのデータをアップロードできるようです。
というか、してみました。

ゲーム発売後も、ここにデータを上げる事ができるんでしょうねぇ。
これって、360版でも可能なんでしょうか??