[Necropolis] Update 1.04

Necropolisリリース直後の予告通り、細かいアップデートが数回に分けて実装されています。パッチ1.04では新しい敵や武器、アーマーセット、ロケーションが追加され、ルートや協力プレイ時の蘇生の仕様変更、敵の挙動の変更などのバランス調整が入りました。

新しい武器やアーマーにはまだお目にかかっていないのですが(おそらく、それらを引けるレベルに達する前に死んでる…)、ロケーションは結構増えてるなぁという印象。Environment (マップのテーマ) は同じでも構造の違う部屋が多数追加されています。

Necropolis敵の挙動の変更は特に人型タイプに顕著で、以前のようにがむしゃらにこちらに向かってくるばかりではなく、ちょっと離れた仲間と合流しようとしたり、間合いを詰めたり離したりする敵が増えました。そして、集団で襲い掛かってくる場合は積極的にこちらの背後を取ろうとします。

ルートのバランス調整では入手できるジェム(お金)の数が少なくなり、各階のゴールエリアにある泉でのアップグレードを利用しにくくなっています。その為、レベルを進めていくと強敵のワンパンで瀕死に陥るようなケースが増え、相対的に難易度は上がっています。特にアーマーセットが引けないままレベル4やレベル5に進んでしまうと結構辛いです。

Necropolisリリースからコンテンツ不足が指摘され、私自身も2回ほどクリアしてからはほとんどプレイしていなかったのですが、久しぶりに遊んでみるとちょっと新鮮で面白いです。まぁ、まだ人に勧められるレベルではありませんが。

今回のパッチ1.04は、ロードマップ上での MID-TERM (中期目標) の一部が実装された形。残りの項目(特にシールドの改善!)と次に控える LONG-TERM (長期目標) の実装を心待ちにしながら、引き続きぼちぼち遊んでいきたいと思います。

[Necropolis] Coop Play Impression (協力プレイ雑感)

Necropolis

・Coop はフレンドのみ可能。パブリックなマッチメイキング機能無し。
・進行中のセッションへ途中参加可能。
・途中参加した側の進行状況はリセットされる。
・アンロック済みのコーデックスは利用可能。
・フレンドリーファイアは常に有効。
・ドロップアイテムは人数分出ないので早い者勝ち。
・死亡した場合、他のプレイヤーから蘇生を受けることが可能。
・蘇生が間に合わなかった場合スポーンするが、ギアやステータスは初期状態に戻る。

人数が増えれば単純に火力が増えてタゲが分散する上に、死亡しても蘇生を受けられるという点ではやりやすくなりますが、フレンドリーファイアが有効なので常に位置取りに気をつける必要があります。特に攻撃範囲の広いグレートソードやスタッフは巻き込み事故が多発しますし、他の武器でもパワーアタックを撃つときは周囲の確認が必要です。

Tier 1 の武器くらいならちょっと痛いくらいで済みますが、Tier 2-3 くらいの武器になると一気にヘルスを持っていかれる上に、このクラスの武器が出てくるレベルの敵の攻撃力もまた洒落にならないわけで、総合的に考えると難易度が上がってるんだか下がってるんだか分かりません。

フレンドのみとしか coop 出来ない仕様は分からんでもないというか、パートナーの攻撃でふっ飛ばされて死んでも笑い飛ばせるようなメンタルが求められます。

FF に関してはコレはコレで面白いので良いんですが、他プレイヤーのヘルス表示機能やアイテムのトレード機能、味方全体に影響を及ぼす魔法やポーションなどがあると、更に便利に楽しくなると思います。

[Warhammer:ET-V] First Impression

リリース前のベータの頃から評判が良かったこととダークファンタジーが私にマッチしたので購入してみました。Warhammer の世界観は全く分からないので、バックグラウンドが分かるともっと楽しめるんですかねぇ?

続きを読む [Warhammer:ET-V] First Impression