[Mount&Blade]I found, I found ME!!

Exporting a character on Windows Vista.
http://forums.taleworlds.com/index.php?topic=77785.0

公式のフォーラムにトピックがありました。

結論から言うと、インストール先のMount&Bladeのディレクトリを開いて、
「互換性ファイル」をクリックします。

すると、CharExportディレクトリが表示されまして、中にはExportしたデータがしっかり入っています。

[Mount&Blade]So Strange…

クライアントをアンインストールして、関連フォルダを全て削除。
綺麗な状態で再インストールすると、Nativeではきちんとエクスポートできるようになりました。

ただ、NEを導入し、過去のセーブデータのキャラをエクスポートしようとすると、
再び同じ現象が発生しました。

そして、正常にエクスポートできていたNative環境も同じ状態に・・・。

次は、過去のデータを使わずにまっさらなNEからのエクスポートを試してみようと思いますが、
既にNEで新キャラ作成→エクスポート失敗は実証済みなので、嫌な予感がしますね。

その次は、他のMODでも同様な事象が見られるかをチェックして、
原因の切り分けが必要ですねー。
しかし、何だかよく分からんですね・・・。

[Mount&Blade]Where is ME ?

エクスポートデータが見当たらない件について。

エクスポートとインポートはちゃんと出来ているし、二回目以降エクスポートする時に
上書き確認のアラートが出るので、どこかにデータが吐き出されているのは確かなんですよね。

Steam版のCharExportフォルダかと思いましたがそこでもないし、
フォルダ作り直してみたりしたけどダメだしなー。

ま、NEってレベル上がるの早いから一から作り直すのも良いかな。
再び部隊を鍛えなおすのが面倒ですが、
初回プレイは各兵科の特性調査と割り切れば(汗

———-

今回は、弓を投擲に差し替えようと思ってます。
もちろん、部下はノルド兵で固めて徒歩プレイ。
弓兵が揃うと、自分で弓を使う機会が無くなってしまって・・・。

攻城戦が大変かもしれませんが、
そこはクロスボウでカバーすれば良いだけの話です。

[Mount&Blade]Native Expansion

NEで新キャラ作ったら、初期値がNativeより遥かに高かった・・・。
結局Nativeからインポートせず。

兵科がかなり増えてます。各国の正規兵もなんですが、傭兵にバリエーションが増えてますね。
で、その傭兵はフィールド上をウロウロしてるので狩れます。

アイテムも増えてますが、これと言って気に入ってるものはないかな。
斧が全然増えてないですよね・・・?
店に売ってないだけで、敵から奪い取らないとダメなのかな?

戦闘面では士気システムが導入されてます。
AIは味方の被害が大きくなると、士気が下がって後退します。

これ、賊退治においては難易度を下げる要因の一つになってますよね。
プレイヤーがちょっと暴れるとすぐに士気が落ちて、
ずるずる後ろに下がっていきます。

なので、徒歩プレイだと追撃に時間が掛かります。
それだけの為に騎兵が欲しい今日この頃。
コンパニオンを騎兵にすれば良いのかな?

指揮官が居ると違うらしいですが、まだ戦ってないので未確認。

一部、異様に強い武器がちらほら。
特に、弓や弩が強化されすぎてる感がありますね。

ま、ざっとこんな感じですかね。

[Mount&Blade]VS SeaRaiders

いやー、Xfireはお手軽に動画が撮影できて良いですね。
初めてアップロードしましたが、ちょちょいとクリックするだけで
勝手にエンコードとアップロードをやってくれます。
画質は残念な感じですが・・・。

本当は奥に居る27名の海賊に喧嘩吹っかけようと思ったのですが、
農民が襲われてたので助太刀してみました。

難易度下げてるし、今の面子なら私が戦わなくても余裕なんですが・・・。

開始早々にF2とF5を押して、部下に自分をフォローさせると共に遠隔攻撃を禁じます。
高台に弓兵を、そこから30歩手前に歩兵をF1で待機させます。

敵さんが近づいてきたら弓兵に対して攻撃許可。
それに合わせて自分も射撃開始。
命中率が残念なのは仕様です(涙
もうちょっと引き付けてからの方が良かったですね。

更に近づいてきたら歩兵隊に攻撃許可。
ノルド兵は投げ斧や投げ槍を持っている者がいます。
まぁ、海賊も斧投げてくるので、ずっと攻撃禁止のままでもOKですけど。

いよいよ接近戦が始まったらフロントに飛び出して暴れます。
いつもは歩兵隊の左翼に陣取って、近づいてきた敵の側面から攻撃してるんですが、
今回は撮影の都合上、歩兵隊中央の後方に居たのであんなことになってます。

キルログを見てもらえば分かりますが、
ノルドハスカールの接近戦の性能が神過ぎ。
そ、それでも暴れたいんだYO!!!!

徒歩での戦闘のコツですが、Wikiに載ってる回転剣舞ってやつをやってるつもりです。
右から左に斧を振りぬくのに合わせて、視線も左方向に振ります。
この回転剣舞の有効性については色々言われていますが、
私はスピードボーナスを付けるというより、HIT判定を大きくする為に使ってます。
いや、ほんとに大きくなってるのかは微妙ですが。

あと、なるべく敵の正面に立たないのも大事かな。
右から左に振りぬくなら、敵を正面より右側に捕らえていたほうが当てやすいです。
ただ、私は頭部を狙って少ない手数で敵を倒したいので、頻繁に上からの振り下ろしを使います。
横攻撃でも頭部を狙えるっちゃ狙えるのですが、かち割ってる感が足りないので。

・・・ええ、趣味の問題です、個人的な。

あ、ジャンプ攻撃はあまり有効ではありません。
上手くやればスピードボーナス出ますけど、
時々マイナスになったり、どっかの誰かみたいに盛大にスカしたりするんで・・・。

何で徒歩で戦ってるかって、騎乗戦闘に飽きちゃったからなんですよねー。
まぁ、確かにランスチャージは強力だし、普通の武器でも凄まじいスピードボーナスで圧倒できます。
それが、なんだか単調になっちゃったのが一つ。

もう一つはリスクの問題。
騎乗戦闘は強いのですが、同時に大ダメージを受けるリスクも大きいのです。
スピードが乗ってるところに投げ斧でも飛んできて御覧なさい・・・。
パイク系の武器を持った歩兵にも要注意です。

それと、MODによっては徒歩専用装備が充実してるものもありまして、
ただ単にそれが使いたかったと言う時期もありました。

———-

敵の騎馬隊は味方歩兵の肉壁で受け止めてタコ殴りすればいいので、
騎馬同士で戦うより短時間かつ安全に処理できます。
唯一、弓騎兵だけが厳しいかなー。
ま、そんな連中とは戦わなければ良いだけです。

前回の記事でMOD入れてないって書きましたが、
Ryuzaki’s animation mini-modというのを入れてます。
両手武器だと、振り下ろしのモーションが変化してます。
片手武器がかなりかっこよくなってますね。

Nativeは音がしょぼいので、それ関連のMODも入れようかなーと思ってます。

[DragonAge:Origins]JPMOD Release!!

Dragon Age : Origins JPMOD Release 20091114 (機械翻訳版)
http://ethelion.blog9.fc2.com/blog-entry-97.html

こちらで、機械翻訳版ではありますが、日本語化MODが配布されています。
なるべく2chのスレを見ないようにしてるので気付くのが遅かった・・・。

導入してちょっと遊んでみましたが、思ったほど奇妙奇天烈な訳にはなっていないみたいです。
ただ、逆に意味が分かりにくくなっている部分も少なくなく、この辺は要修正ですね。

機械翻訳の修正について(DAOJPMOD)
http://ethelion.blog9.fc2.com/blog-entry-99.html

コチラで、修正方法が紹介されています。
まだ、詳しく読んでないしツールも弄ってないのですが、
時間があればUI周りやスキルやタレント、アイテムなど、
会話と関係ない部分を修正してみようかなと思ってます。
Save Gameが「Gameを救え」になってたのには吹いた(苦笑

会話を修正するのはちょっとハードルが高いかな。
例えば、ニコ動なんかに日本語字幕付き動画等があがれば良いのですが、
ただでさえ選択肢の分岐が多いので、そればかりに頼るのは無理がありますよね。
最終的には、やっぱり英文を直接訳すのがベストか。
TES IVの時以上に英語のお勉強的な感が強まってきましたね・・・。

ちなみに、本作は「氷と炎の歌」シリーズというファンタジー小説が原作になっているそうです。
日本語版も早川書房から発売されていて、世界観等を補完するには良いかと。
ただ、途中から訳者の方が変わっており、人名が大幅に変更されたそうです。

wikiをチラッと見たのですが、変更後の方が英語での発音に近いものになってるようですね。
例えば・・・
「Jaime Lannister」「ジェイム・ラニスター」「ジェイミー・ラニスター 」
みたいな感じ。個人的には後者のほうが好みですが、
シリーズ通して読んでる人は混乱するよな・・・。

丁度、最近新しい本を読み始めたばかりなので、それが終わったら手をつけてみようかな?