[TSW] Character Creation, Tutorial

サービス開始当初は、存在こそ知っていたものの MMORPG 自体への興味が薄れていた頃だったのでスルーしていました。いつの間にか月額制からパッケージ買い切り制に移行し、先ごろ、ようやく Tokyo が実装された模様。

プレイするにはとりあえず公式サイトで 30 EUR のパッケージを購入すれば OK です。課金要素は各種ブースターと洋服がメイン。TSW の防具はは外見に反映されないので、洋服は自由な組み合わせが可能です。追加コンテンツも別途課金が必要みたいですね。一応、月額課金の方式も選ぶことが出来ますが、その辺はプレイスタイル次第でしょう。

まずはキャラクターの作成ですが、その前に所属する秘密結社を選びます。違いは開始都市と制服くらいで、他の結社に所属している人とも一緒に遊べるようなので見た目で選んで構わないかと思います。

Illminati はニューヨークが拠点でハイテクなイメージ。Templars はロンドンが拠点で英国紳士なイメージ。Dragon はソウルが拠点でアジアンなイメージ。私は英国面に堕ちたので Templars を選択。

さて、ようやくキャラクター作成です。目や鼻などをいくつかのパーツから選んで作成する方式。顔の骨格を選ぶことで黒人風やモンゴロイド風までそれなりの雰囲気にはなりますが、あまり極端に変更することはできません。特に年齢が弄れないのでイマイチおっさんにできないのが残念。ヘアスタイルは豊富でベッカムヘアー(死語)からスクエニ風サラサラヘアーまで色々。

洋服も選べますが、キャラクター作成時点で選べるのはかなり微妙です。結局、冴えない IT エンジニア風にしかなりませんでした。

ゲーム開始するとかなり長めのカットシーン。本作、カットシーンはかなり凝っていて、キャラクターだけじゃなくカメラもよく動きます。字幕は出せますがカットシーンはヒアリング重視なので正直シンドイ。何となく雰囲気を掴む程度ですね。

色々あって Templar に勧誘されたのでロンドンへ。マーカーに沿って進むと戦闘チュートリアルが始まります。

舞台は突如東京の地下鉄構内へ。ゾンビだか何だか分からん連中をショットガンでなぎ倒しながら先に進みます。ちなみに、随行してくれる NPC は CGI トレイラーに出てきた人たちですね。

その後、再びロンドンに戻り Templars の本部に向かいます。道中、色々とお店がありますが無一文なので諦めましょう。

本部についたら偉い人とお話して、教官から戦闘訓練を受けます。ココでは TSW に登場する全9種類の武器を試すことが出来ますが、詳細は次の記事にてご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>