[MWO] PATCH NOTES – 1.4.79 – 19-JUL-2016 (翻訳)

PATCH NOTES – 1.4.79 – 19-JUL-2016
http://mwomercs.com/news/2016/07/1595-patch-notes-1479-19jul2016

Upcoming Patch – Tuesday July 19th @ 10AM – 1PM PDT
Patch Number: 1.4.79
Patch Size: ~1.8 GB

NGNG によるプレビュー動画

以下拙訳。

Decals (デカール)

デカールシステムが実装されます。長い間リクエストをもらっていたこのシステムで、皆さんがメックにどのようなカスタマイズを施して戦場へ赴くのか、とても楽しみにしています。今回の初期リリースでは93のデカールを用意しました。デカールの種類は今後のアップデートで増やしていく予定です。

デカールには次の3つのクラスがあります:

  • Basic (180MC)
  • Special (500MC)
  • Premium (1250MC)

今回のリリースでは Basic が67と Special が26用意されています。Premium クラスのデカールについては今後のアップデートで追加されます。

全てのデカールは買い切りとなっています。つまり、一度購入すれば所有している全てのメックに利用することができます。

レイヤーデカールシステムの特性上、私たちは節度を超えた不適切なデカールの使用について、行動規範に反していないかどうか注視することになります。

Placing Decals (デカールの貼り付け)

全てのメックは6つの Decal Slot を持っています。デカールはレイヤーを重ねることで独自のアレンジを加える事ができます。Slot 1 は一番上のレイヤーで、Slot 2-6 よりも上に表示され、Slot 2 は Slot 3-6 より上に表示され…という具合になります。

空欄のスロットを選択し、Warehouse からデカールを選択すると Edit Mode になります。ココでは、選択したデカールの大きさや向きの変更、デカールの貼り付け、そして Edit Mode のキャンセルを行うことができます。

デカールの貼り付けが出来ない箇所には Invalid シンボルが表示され、貼り付け可能な箇所には通常のデカールが表示されます。Invalid シンボルが表示された場合、デカールのサイズを小さくすれば貼り付けられることがあります。また、それ以外に、メックのジオメトリの関係でデカールを貼り付けることが出来ない箇所が存在します。

デカールを貼り付けるにはダブルクリックします。デカールを貼り付けることに成功すると、自動的に Edit Mode が終了します。

Edit Mode Controls (操作方法)

マウスホイール上下: スケールアップ/ダウン
A: 左回転
D: 右回転
Esc: Edit Mode を終了

F: 反転
反転機能は現在未実装で8月のパッチで実装予定。

Modifying a Placed Decal (貼り付け済みのデカールの編集)

一度貼り付けたデカールは編集、削除、他のデカールへの張り替えが可能です。

デカールを編集するには編集したいデカールスロットの Edit ボタンを押します。

デカールを張り替えるには張り替えたいデカールスロットを選択して、新しいデカールを Warehouse から選びます。この場合、新しく選択したデカールは、元のデカールと大きさ、方向、場所などが同じ状態になります。

デカールを削除するには削除したいデカールスロットで Restore to Default を押します。

Decal_Restore

デカールにはパターンと同じカラーシステムを使用します。既に所有しているカラー、あるいはこれから購入するカラーの全てがパターンとデカール双方に利用できます。

デカールのカラーは一種類のみです。カラーを変更するにはデカールウィンドウで Edit Colors ボタンを押します。

幾つかのデカール、例えば Faction Decals や Unit Decals はカラーがロックされており変更できません。

Decal_July

Supply Caches

新しい Supply Cache システムは試合の勝利からボーナスコンテンツを受け取る機会を提供します。Quick Play と Faction Play(Invasion Game Mode) の終了時、勝利チームの中からランダムに選ばれた1人に Supply Cache が与えられます。インゲームの Store で Supply Cache Key を購入し、Supply Cache をアンロックすることで素晴らしい戦利品を獲得できるかもしれません。アンロックしたくない場合、Suply Cache は1つ 50,000 C-Bills で売却できます。

Earning & Unlocking Supply Caches (Supply Cache の獲得とアンロック)

Quick Play と Faction Play(Invasion Game Mode) の終了時、勝利チームの中からランダムに選ばれた1人に Supply Cache が与えられます。現状ではマッチでの成績は一切関係なく、単純にランダムに選ばれたプレイヤーに与えられます。ただし、マッチ中に切断ペナルティを適用された場合は獲得するチャンスがなくなります。また、 Out of Bound によって死亡した場合も同様です。

MechLab に戻ると、Supply Cache を受け取る最終確認が行われます。

Supply Cache は Home 画面の Inventory > Supply Cache セクションからアクセスすることができます。このセクションでは、現在所持している Supply Cache Key と アンロックしていない Supply Cache の数が確認できます。Supply Cache のアンロックには Supply Cache Key が必要です。

Supply Cache をアンロックする前に、獲得できるコンテンツを確認することができます。もしアンロックしたくなかったり持っておきたくなかったりした場合は 50,000 C-Bills で売却できます。

Supply Cache Key

Supply Cache を開けるには Supply Cache Key が必要です。Key はインゲームの Store で以下の価格で購入できます:

  • 1 Supply Cache Key – 25 MC
  • 3 Supply Cache Keys – 75 MC
  • 5 Supply Cache Keys – 125 MC
  • 10 Supply Cache Keys – 250 MC

Key 単品は Inventory の Supply Cache セクションから直接購入することも可能です。

Balancing Cost with Reward (報酬の価値)

Supply Cache からは Summoner D (Mech Bay 付き) や 1000MC パックなどの高価なアイテムが出現することがあります。これらのアイテムは Supply Cache Key の価格を遥かに凌駕しますが、とてもレアです。

高価なアイテムが含まれる Supply Cache には価値の低いアイテムも含まれています。例えば SRM 4 や Targeting Computer MkIV などです。もし、これらのアイテムを獲得したものの自分で使う必要が無い場合は、Inventory から売却し C-Bills に換金することができます。

今回のケースで言えば、SRM 4 と TC Mk IV は共に購入価格が 120,000 C-Bills で、売却価格は半額の 60,000 C-Bills です。なお、Supply Cache Key は1つ 25MC で、これは 800MC で 1,100,000 C-Bills パックを購入したとすると、約 2,400 C-Bills となります。

Supply Cache Contents (Supply Cache に含まれるもの)

現在は以下のアイテムが出現する可能性があります。今後のアップデートでカラーやパターン、デカールなどを追加する予定です。

  • Weapons
  • Equipment
  • Engines
  • Modules
  • OmniPods
  • Cockpit Items
  • Active Premium Time
  • C-Bill Rewards
  • GXP Rewards
  • MC Rewards
  • ‘Mech Bays
  • ‘Mechs (includes a Mech Bay!)
  • Supply Cache Keys (Single Keys and Bundles)

New ‘Mech (新しいメック)

Viperパッケージ購入者向けに Viper がリリースされます。

  • MC 販売予定日: 2016/10/4
  • C-Bills 販売予定日: 2016/11/1

New Cockpit Items (新しいコックピットアイテム)

Viper パッケージ購入者向けに以下のコックピットアイテムが配信され、インゲーム Store でも購入可能となります。

  • Viper Statue (Viper Standing Item): 750 MC
  • Viper (Viper Hanging Item): 500 MC
  • Viper Warhorn: 750 MC
  • Medusa Shield (Viper Early Adopter Hanging Item): 750 MC

New Badges and Titles (新しいバッジとタイトル)

Viper パッケージ購入者向けにバッジとタイトルが配信されます。

‘Mechs Now Available through Gift Store (Gift Store で購入可能になるメック)

2015年に配信された Loyalty Variants が購入可能になります(ただし、通常バージョンなので 30% CB Boost は適用されません)。

  • Cicada CDA-3F
  • Executioner EXE-C
  • Nova NVA-D
  • Wolverine WVR-7D
  • Zeus ZEU-9S2

MC 販売予定日: 2016/8/23
C-Bills 販売予定日: 2016/9/20

Viridian Bog (マップの更新)

New Viridian Bogフィードバックを元に Viridian Bog のアップデートを実施しました。最優先した点は、マップ全体の移動経路と中央の地形のバランスです。

中央のテラスのある山のレイアウトが変更され、階段を D3/D4 セクターに追加して双方のチームがより公平にアプローチ出来るようになりました。階段の甲羅や木の根といったオブジェクトのコリジョンを調整し、よりスムーズに移動できるようになっています。

景観上の改善点は多岐にわたります。新しく時間経過システムが追加され、天候が変化するようになりました。夜間は豪雨と落雷が、夜明けには霧雨が発生します。発光する植物、トンボ、プランクトンがマップに生息します。

Chat System Fixes and Changes (チャットの修正と変更)

  • チャットウィンドウがアクティブの時、Page Down と Page Up を使ってスクロールするようになりました。
  • チャットウィンドウがアクティブの時、End で一番新しいチャットメッセージまで移動するようになりました。
  • メックが破壊された後 End of Round チャットウィンドウで不十分なメッセージが入力されてしまう問題を修正しました。
  • 画面ごとにチャット履歴が引き継がれなかった問題を修正しました。

Faction Play Fixes and Changes (Faction Play の修正と変更)

  • Freelancer Career: Freelancer が Scouting タブで Intel の状態を確認できるようになりました。
  • Call to Arms: Settings > Game > Notification Setting から Call to Arms のアラート表示/非表示を設定できるようになりました。
  • Call to Arms: 既に表示している惑星の Call to Arms に応えた際に Match Search が失敗してしまう問題を修正しました。
  • Call to Arms: 既に表示している惑星のゲームモードタブと異なる Call to Arm に応えた際に、タブが切り替わらない問題を修正しました。
  • Planet Finder: 最初に Faction Play にアクセスした際に、Attacker/Defender の数が表示されない問題を修正しました。
  • Planet Finder/Call to Arms: 全ての Call to Arms をリストする ‘Other Activity’ カテゴリを追加しました。
  • Unit Coffer: Unit Coffer へ入金した後、プレイヤーの C-Bills 所持額の更新が遅れていた問題を修正しました。

Gameplay Fixes and Changes (ゲームプレイの修正と変更)

  • Clan Ultra AC/10: 4xC-UAC/10 を発射した際、正しく Heat Scale が適用されていなかった問題を修正しました。
  • UAV: サーバとクライアント間の同期に問題が生じていた為、UAV の上下運動アニメーションを削除しました。

Changes to Long Tom Artillery (Long Tom Artillery の変更)

  • 一機のメックが受けうる最大ダメージを1650点(部位あたり150点)から1320点(部位あたり120点)へ減少しました。
  • 最大爆撃範囲を300mから200mへ縮小しました。
  • 爆心地(メックが最大ダメージを受ける範囲)を50mから30mへ縮小しました。

Quirk Adjustments (Quirks の調整)

対象メック:

Inner Sphere Lights

  • Jenner (multiple variants)
  • Locust (multiple variants)

Inner Sphere Mediums

  • Blackjack (multiple variants)
  • Centurion (CN9-AL)
  • Kintaro (multiple variants)
  • Phoenix Hawk (multiple variants)

Inner Sphere Heavies

  • Catapult (multiple variants)
  • Marauder (multiple variants)
  • Quickdraw (multiple variants)
  • Warhammer (multiple variants)

Inner Sphere Assaults

  • Battlemaster (multiple variants)

Clan Lights

  • Adder (ADR-A)
  • Arctic Cheetah (multiple variants)

Clan Mediums

  • Nova (multiple variants)

Clan Assaults

  • Kodiak (multiple variants)

Inner Sphere
http://static.mwomercs.com/downloads/07-19-2016%20IS%20Quirk%20Values.pdf

Clan (上記以外に Viper の情報を含む)
http://static.mwomercs.com/downloads/07-19-2016%20Clan%20Quirk%20Values.pdf

Improvements to Saving Systems (セーブシステムの改善)

※訳者注始

技術的なこと(と言い訳)がぐだぐだと長文で書いてありますが変更後の要点は以下の通り:

  • セーブ前後で変更された項目の数によってセーブ時間が長くなっていた問題を改善。
  • インベントリのアイテム数によってセーブ時間が長くなっていた問題を改善。

※訳者注終

Quick Play Leaderboard Changes (Quick Play Leaderboard の変更)

  • Quick Play Leaderboards に ‘Season’ システムが導入されます。現在のシーズンとその終了日は Leaderboards 上部に表示されます。
  • マッチがシーズン間をまたいだ場合、その結果は新しいシーズンに記録されます。
  • Quick Play Leaderboard はデフォルトで勝利数によってソートされるようになります。

Map Fixes and Changes (マップの修正と変更)

  • Boreal Vault: G7 – Omega の幾つかのセクションでメックが一部突き抜けてしまうことがあった問題を修正しました。
  • Caustic Valley: B4 – 間欠泉に武器の当たり判定が無かった問題を修正しました。
  • Crimson Strait: トンネルの中で Machine Gun を発射した時に、弾道のエフェクトが表示されていなかった問題を修正しました。
  • Forest Colony: D5 – Scouting Game Mode で Intel が浮かんでいる問題を修正しました。
  • Forest Colony: H9 – 宙に浮いているオブジェクトを修正しました。
  • Frozen City (Domination):スポーン地点を変更し、 ビーコンと遮蔽の分布のバランスを調整しました。
  • Grim Plexus: E6 – 地形の影が表示されていなかった問題を修正しました。
  • River City: E6 – 屋根のパイプが浮いていた問題を修正しました。
  • Sulfurous Rift: E2 – 煙突が浮いていた問題を修正しました。

‘Mech Fixes and Changes

  • Adder (all variants): Mounted Lights の表示を修正しました。
  • Atlas (all variants): 歩行アニメーションによってコックピット内から連結部が見えていた問題を修正しました。
  • Battlemaster (BLR-1GHE): Heat Transfer Quirk が赤文字で表示されていた問題を修正しました。
  • Black Knight (all variants): Gatling Horn Warhorn が正しく表示されていなかった問題を修正しました。
  • Dragon (all variants): 後退アニメーションが後ろにスライドしているように見える問題を修正しました。
  • Hunchback IIC (all variants): Envious Eardrum Warhorn の表示を修正しました。
  • Ice Ferret (IFR-Prime): 最大後退速度が正しい 99.3 KPH ではなく 105.7 KPH と表示されていた問題を修正しました。
  • Mauler (all variants): 胸部のジオメトリがコックピット内から見えるようになりました。
  • Orion IIC (all variants): New Years Banner Item の表示を修正しました。
  • Stormcrow (all variants): Standing Items が浮いていた問題を修正しました。
  • Vindicator (all variants): Snowfall Camo Pattern の Secondary Color チャンネルを修正しました。
  • Vindicator (all variants): 幾つかの Hanging Items の表示を修正しました。
  • Warhammer (all variants): 僅かに上部トルソと下部トルソの継ぎ目が見えていた問題を修正しました。
  • DropShip のレーザーで攻撃された際に、ダメージグロウが表示されていなかった問題を修正しました。
  • トルソの旋回範囲が180度を超えるメックで、トルソを180度以上回転させると、激しく震えていた (violently jitter) 問題を修正しました。
  • マテリアルシステムが用いられている全てのメックにおいて、幾つかのマップやライトニングによってカモパターンが暗く表示されていた問題を緩和しました。この修正は最初の段階で、将来のパッチで更なる改善を行います。

‘Mech Pattern Retrofits (メックパターンの追加)

  • Jenner (all variants): 全ての Inner Sphere Faction カモパターンが使用可能になりました。
  • King Crab (all variants): 全ての通常のカモパターンが使用可能になりました。
  • UrbanMech (all variants): 全ての通常のカモパターンが使用可能になりました。

MechLab Fixes and Changes

  • Camo Spec: パターンを適用した際に震えるメックを修正しました。
  • Cockpit: コックピットアイテムを装備した際に震えるメックを修正しました。
  • Cockpit: コックピットアイテムを装備した際にパイロットの手が表示されるメックを修正しました。
  • Cockpit: Catapult のコックピットが左右にシフトして表示される問題を修正しました。
  • Cockpit: Crab, Enforcer, Mauler, Wolfhound にコックピットアイテムを装備した際に完全に表示されていなかった問題を修正しました。
  • Select ‘Mech: メックの名前を変更した際、メックのポートレイトがすぐに更新されなかった問題を修正しました。
  • Select ‘Mech: メックポートレイト内のスキルメダリオンの表示が低すぎた問題を修正しました。
  • Select ‘Mech: 特定の重量クラスでフィルタリングした際、Expand/Collapse All (全て開く/閉じる)ボタンが機能していなかった問題を修正しました。
  • Store: RVN-3L で ‘View in MechLab’ オプションを選択し、装備品を全て取り外した際に、Seismic Sensor が頭部に表示されていた問題を修正しました。
  • Warehouse: 武器を装備した後に Type でのソートが機能していなかった問題を修正しました。
  • Warehouse: Clan Ultra AC/10 と Clan AC/10 のダメージ表記を 99.9 から 10 へ修正しました。
  • MechLab 内のライティングシステムを調整しました。

Other Fixes and Changes (その他の修正と変更)

  • Achievements: Headshot Machine Achievement が正しいパーセンテージを表示していなかった問題を修正しました。
  • Crash Fix: Frozen City の割れ目でクラッシュしていた問題を修正しました。
  • Crash Fix: マッチ終了後にパーティクルが正しくクリーンアップされない時にクラッシュする問題を修正しました。
  • Crash Fix: マッチから退出したりゲームを終了させた時にクラッシュする問題を修正しました。
  • Cockpit Item: Jade Falcon Hex Warhorn の表示を修正しました。
  • Connectivity Fix: メンテナンスが予定されていないにも関わらず、マッチ毎に “Servers are going down in one minute (一分後にサーバーが停止します)” というアラートが表示される問題を修正しました。
  • Display: トリプルモニタ環境でローディング画面が歪む問題を修正しました。
  • Intro: Launch Tutorial スクリーン上で ‘Unit Pledge Loyalty’ の確認画面が表示されてスタックしてしまう問題を修正しました。
  • Performance: メックのターゲティングシステムによるゲームのパフォーマンスが僅かに向上しました。
  • Private Lobby: Time of Day ドロップダウンで時間を選択した後、新しく選択したマップが時間経過システムをサポートしていないにも関わらず、その設定を引き継いでしまう問題を修正しました。
  • Saving: Trial ‘Mech の武器グループカスタマイズが保存されない問題を修正しました。
  • Settings (Audio): ドロップダウンに一貫性のないスペースが表示されている問題を修正しました。
  • Settings (Audio): VoIP Release Delay を 3 から 0 へ下げた時に正しくない値が一瞬表示される問題を修正しました。
  • Settings (Video): ドロップダウンに一貫性のないスペースが表示されている問題を修正しました。
  • Settings (Video): Advanced Options ウィンドウがボーダーに被っている問題を修正しました。
  • Spectating: 観戦者がパイロット HUD でターゲットまでの距離が無限に見えてしまう問題を修正しました。
  • Statistics (Game Mode Stats): Invasion が追加されました。
  • Statistics (Map Stats): Faction Play Map に異なるマップが適用されてしまう問題を修正しました。
  • Statistics (‘Mech Stats): Faction Play での Damage Done スタッツがプレイヤーのスタッツに適用されていなかった問題を修正しました。
  • Statistics (‘Mech Stats): Faction Play の Invasion マッチでメックが破壊された時、Drop Deck 内の全てのメックが破壊されたとしてカウントされていた問題を修正しました。
  • Statistics (Weapon Stats): ‘Time Equipped’ と ‘Matches’ スタッツに Faction Play での結果がカウントされていなかった問題を修正しました。
  • Statistics (Weapon Stats): ‘Time Equipped’ と ‘Matches’ のスタッツが Quick Play でプレイヤーが生き残った際にカウントされていなかった問題を修正しました。
  • Store: Mastery Bundle に最初にアクセスした際に詳細ツールチップが空白に鳴ってしまう問題を修正しました。

Known Issues (既知の問題)

  • Decals: メックのデカールが時折、周囲のメックに投影されてしまうことがあります。
  • Decals: コックピットグラスに被さるように配置したデカールの黒色が透明になります。
  • Decals: 既に配置してあるカラー変更可能なデカールを、Faction シンボルなどのカラー変更不可能なデカールへ変更した後、元のカラー変更可能なデカールへ戻した際にカラーが初期化されます。
  • Decals: Tourmaline Desert, Grim Portico, Grim Plexus, HPG Manifold, Vitric Forge ではレンダリングの問題を避ける為、一時的にデカールを非表示にしています。問題が解決次第、将来のパッチでこれらのマップでもデカールが表示されるよう修正をおこないます。
  • Decals: メックがマップの地形へ衝突することによって、デカールが地形に表示されることがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>