[DAI] First Impression – Multiplayer

Dragon Age: Inquisition のマルチへ行ってきましたのでひと通りの流れを。

シングルについてはネタバレするのもアレなので割愛。

まずはクラスを選択します。全部で12種類用意されていますが、最初から使用できるのは軍団兵、射手、伝承者のみ。他のクラスは後述のストアで購入できる宝箱から引き当てるか、当該クラスの防具を作成することでアンロックされます。

クイックマッチでも遊べますし、パブリックでフレンドを招待して遊ぶこともできます。プライベートにすれば招待した人のみの参加となります。4人未満でプレイすることも可能ですが、かなり育っていないと厳しいでしょう。いずれにしても三段階からなる難易度と三つのマップの中から一つを選択して開始します。

マップの構造と敵の種類はランダムになっています。進行は五つのエリアの敵を殲滅して先に進むという大変シンプルなもの。時折、物資の回収や審問会関係者の護衛などのミッションが追加され、クリアするとゴールドが支払われます。

ミニマップの「?」のところには隠し部屋があり、戦士、ローグ、メイジの何れかでしか開けられないようになっています。中には宝箱があって、ゴールドやアイテムを入手できますが、宝箱を開ける前後に敵が現れることもありますので油断は禁物。ゴールドは宝箱以外にも、道中に置いてある壺の中に入っています。お金やアイテムは一人が拾えば全員に行き渡るようになっているのでどんどん拾いましょう。

一番簡単な難易度でもレベルが低いうちにクリアするのは困難です。レベル8程度まで上がって勝手が分かってくると特に綿密な連携を取らなくてもクリアできるようになってきます。最後のエリアは大量の敵が押し寄せてくる上に大変強力なボスが混じっているのでシンドイ…。

全滅してしまったとしても、その時点までに獲得したゴールドやアイテム、そして経験値は持ち帰ることができるのでご安心を。途中でマッチを抜けてしまうと何も貰えないようなので、そこだけは注意しておきましょう。

ゴールドはストアでの買い物に使います。武器防具などの戦利品とポーションがセットになった宝箱と、ポーションのみが入った箱の二種類用意されていますが、まずは戦利品の入っている方を購入してキャラクターを強化した方が良いでしょう。クラスに合わない装備品も出てきますが、要らないものは分解すれば素材になります。ロックされている特定のクラスを狙ってアンロックするには防具を作るしかありませんので、素材のご利用は計画的に。

レベルアップしたら新しいアビリティを覚えるのも忘れずに。シングルプレイとは異なるスキルツリーがクラス毎に二本用意されています。最大レベルは20。つまり、使用できるアビリティポイントは19点です。同時にセットできるアクティブアビリティは4つまでということも念頭に置いてビルドを考えましょう。

———-

という感じで何度も繰り返しプレイしながらキャラクターを育てていくことになります。今回は軍団兵をひたすらプレイしていました。某14ちゃんのようにガチガチのクラス制という感じではないのですが、一応タンクなので敵の攻撃を受ける係です。

回復魔法はなく、ヘルスを戻す手段は二つしか持てない回復ポーションかエリア間の休憩所のみなので、ガードと障壁を駆使してヘルスを減らさない戦い方が求められます。まぁ、それよりも重要なのはアタッカー陣の火力なんじゃないか、という気はしていますが…。

宝箱を買うと妙に弓が出まくる上に、何故か射手向けの防具も出ちゃったので早速軍団兵を諦めようかとも思っています。良い装備があればレベルが低いうちからそれなりに活躍できます。いずれにしても、当面はリーヴァーをアンロックするための素材集めに奔走する事になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>