[DAI] Multiplayer – Reaver Progression

昨日?一昨日?から何となく気分転換でマルチを再開したら、やっぱ楽しくてですね。審問官のお仕事を放り出してのめり込んでいました。

射手や軍団兵で難易度”簡単”をチマチマ攻略しながら大きな箱を購入して、要らない武器を分解する…というのは相変わらず。それでも、ちりも積もればなんとやら、いくつかのクラスをアンロック出来るだけの素材が集まりました。予てからリーヴァーのアンロックを目指していたわけですが、マルチプレイでは意外と他のプレイヤーも使っており、マイノリティ好きな私としてはちょっとどうしようかなと。

あまりみかけないテンプル騎士や屍術士辺りを狙ってみるか…テンプル騎士なら軍団兵のギアが流用できるぞ…屍術士には布がちょっと足りない…狩人って何だ…ステルスの使える弓使いっぽいな…あ…両手武器ならカタリが居るじゃないか…マッシヴかっこええやん…

などとウジウジ考えていたら箱からリーヴァーの防具がこんにちは。いやね、引いちゃったらね、使うしかないです。後から考えると、リーヴァー用の上級鎧の作成に結構な素材を費やしたので、慌ててアンロック用の防具を作らなくてお得でした。

リーヴァーとは何ぞやと言いますと、ヘルスが減少するに従って攻撃力が上がっていくのが特徴です。中にはスタミナの代わりにヘルスを消費して繰り出すアビリティや、与えたダメージの一部をヘルスとして吸収するアビリティもあります。カンストして気が向いたらビルドの記事でも書こうと思います。

ただし、戦士でありながら本格的にガードを積めるアビリティがありません。というか、リーヴァーの能力を最大限に活かすなら、それだけで3つか、或いは4つ全てアビリティが埋まってしまいますので、ガードを積もうと思うと中途半端になるのではないかと思います。ベースが戦士なのでヘルスや防御力は高めなのですが、不用意に突っ込むと遠距離攻撃で蜂の巣にされ、あっという間に倒れます。

「ヘルス減ったら吸えば良いじゃん」とか「50%くらい維持しとけばダイジョブじゃん」とか思ってましたが、最初はヘルスの管理が難しくて難易度”簡単”でも死にまくっていました。前に出ないことには攻撃できないし、出過ぎるとタコ殴りにされて死ぬし、ボーッとしてると遠距離クラスに獲物取られるし…ムキーッ!

そもそも、難易度”簡単”では近接クラスが攻撃する機会が無いような速度で敵を殲滅していく、ギアもキャラもかなり育った人がかなりいらっしゃいまして、無理にでも前に出ないと経験値入らないんですよね。もう、あんた一人でクリアできるんじゃね?みたいな人もチラホラ。

それでも何とかレベル12くらいまでは簡単で頑張って、それ以降は思い切って一つ上の難易度”脅威”へ飛び込んでみました。まー、これがシンドイ。運良くレアな両手剣を引いていたので、こちらから与えるダメージは特に問題ないのですが、受けるダメージが異常。暫くはクリア出来る気配すらありませんでした。ただ、途中で全滅しても経験値や報酬は簡単で遊ぶより貰えていましたし、遠距離クラスと競い合って敵を倒す必要もなく、気分的には幾分マシになりましたね。

脅威突入後、レベル15まではあっという間で、この頃になるとリーヴァーの扱い自体にもかなり慣れて死ににくくなっていました。ゴールドの収入も増え、大きい箱を購入できるペースが上がり、素材も集めやすくなっていましたので、防具の更新も思いの外早い段階で達成。脅威でもぼちぼちクリア回数が増え始めたのもこの頃からですね。全員レベル15前後でギアもそれなりに揃っていれば最後のエリアまでは大体到達できる感じ。まぁ、そこまでいけばクリアできなかったとしてもかなりの経験値とゴールドが得られます。

そんなこんなで現在レベル18です。軍団兵や射手をも上回ってしまいました。両手武器ブンブン振り回すが楽しいので、周回プレイも捗るというものです。カンストしても暫くはアイテム掘り掘りの為に使い続ける予定ですが、将来的には昇進させてアビリティをリセットし、ビルドを詰めていきたいですね。

2 thoughts on “[DAI] Multiplayer – Reaver Progression”

  1. カンストしたら最高難易度チャレンジしてみましょう!遠距離職のAoE持ち、CC持ち、バリア持ちは相性良さそうだけど、近接職を組ませるとなると考えちゃいます…。

    1. 一回だけ最高難易度に行ってみたのですが、敵が硬くて処理できずに押し切られてしまう感じでしたねぇ。メンバーの組み合わせが結構重要かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>