[ToS] Road to Necromancer: 1 (ネクロ育成日記: 1)

ToS通算4人目のウィザードの誕生。

ネクロマンサーを目指して

スクワイアで 175ID へ行ったら初めてネクロマンサーの方と一緒になりまして、「これは作らなあかんやろ」という謎の使命感から新キャラを作ることにしました(キャラスロットの都合上ホプライトC3にする予定だったソードマンが犠牲に…)

まず最初に考えるべきはビルドですが、今回は目標が明確なのでかなり組みやすいです。

R6/R7(/R8) でネクロマンサー(Necro)を取ります。Necro の主砲は C1 で取れる「フレッシュキャノン」で、このスキルはキャストタイムが設けられています。ということは、ウィザード(Wiz) C2 の「シュアスペル」と C3 の「クイックキャスト」を取るべきです。これで全7ランクのうち R1/R2/R3/R6/R7 が決まりました。

繋ぎの R4/R5 で何を取るかが問題になってきますが、やはり汎用性の高いリンカー(Lin) を通るべきだと思います。ソーマタージュ(Thoma) もロマンがありますが、上段バフの制限があるのでパーティプレイ時は使いづらいのが現状です。(※リンカーは正式サービス後、仕様変更やバグによる弱体化を受けていますが、他に取るものがありません。バグの部分が修正されればマシになると思われます。)

R4 で Lin C1 を取って R5 で何を取ろうかと考えると、素直に Lin C2 に進んだ方が良さそうです。C1 だけ取って上手く機能しそうなクラスは見当たりません。

今回に限らず、Wiz で DPS をやりたいなら Wiz C3 は必ず通るべきです。パイロマンサー(Pyro) は序盤こそ使いやすいものの、使用状況が限定されるスキルが多く、属性の相性もあり中盤以降苦しくなってきます。クリオマンサー(Cryo) は DPS よりも CC 寄りのスキルが多いため、支援ビルドを組む場合に選択肢に上がります。そうでなくても「クイックキャスト」自身の効果と特性による魔法ダメージ上昇の存在感に勝るものはありません。

とりあえず Wiz と Lin のスキル振りはこんな感じでいきたいと思います。
http://www.tosbase.com/tools/skill-simulator/build/ec5llsdzmz/

「アースクエイク」は序盤のレベリング用に1止め。「レサジー」は大変有用ですが、効果自体は特性で伸ばせるらしいので3で止めるのがはやりのようです。「スリープ」は最大まで伸ばせば17秒間敵を無力化できるので可能な限り伸ばしたいところ。「リフレクトシールド」「エナジーボルト」は将来的に使わなくなるので切ります。

「シュアスペル」はランク6になって、実際に詠唱が必要なスキルを使ってみてからどこまでポイントを投入するか決めることにします。エレメンタリストのようにアレもコレも詠唱が必要というわけではありませんので、1止めでも良いかもしれません。「クイックキャスト」「マジックミサイル」の組み合わせはランク6になるまでの主砲なので最大まで。

オルシャスタート~クラペダ開放

ToSそれではキャラクターを作ってゲームスタート。開始都市は「オルシャ」を選択。理由は Wiz C3 への転職クエストが簡単だからです。

メインクエスト、サブクエストを漏らさず消化してオルシャに到着したら、補給用ワープスクロールと腕輪を貰った段階で雑貨屋から「クラペダワープスクロール」を購入してクラペダに飛びます。

ToS理由は二つ。一つは、クラペダ側の方が序盤のクエストを進めやすい上に、ある程度順番に進めないと続くメインクエストが発生しない為。もう一つは「ハナミン撲滅!」の業績を達成してヘアカラーを入手するため。ハナミン自体はオルシャ側にも多数生息していますが、クラペダの方が圧倒的に狩りやすいので。

ToSハナミン狩りの成果もあり、一時間もせずにランク2へ到達。Wiz C2 への転職クエストは重ね橋の森で一定数の敵を倒すだけなのでサクッと終わらせてしまいます。

ToSそうそう、しばらくは通常攻撃を主砲とせざるを得ないのでバフ屋で「サクラメント」だけは購入しておきます。所持金が足りない場合は「バイボラの翼」に冒険日誌を報告してお小遣いを貰いましょう。メインキャラでコレクションをそれなりに埋めていれば、序盤にしては結構な額を貰えます。

シャウレイ東の森~水晶鉱山開放

screenshot_20160928_00040ひたすら黄色い旗と青い旗のクエストを消化し続けます。経験値カードはもちろん、シャウレイ鉱山の村のサブクエストで防具が一式揃うのも美味しいです。ただ、鉱山の村の反復クエストはスルーしました。そこまで粘らなくても十分な数の経験値カードを既に持っています。

水晶鉱山を開放したらそのまま進めても良いのですが、一度オルシャ側へ戻ります。

重ね橋の森~パウフィスの渡し場

ToSこちらも黄色い旗と青い旗のクエストを追っていきます。重ね橋の森ではイノシシを興奮させるクエストが妙に時間を食うのでスルー。それと、旗が立っていないのにクエストをくれる NPC が一人居ましたのでそちらは拾っておきました。

パウフィスの渡し場まで来るとレベル2経験値カードが報酬として貰えますので、このあたりでレベル1経験値カードを使い切っても良いかもしれません。ただ、ここまで一枚も経験値カードを使っていないにも関わらず、マップレベルと自キャラのレベルが相当ついているので一応温存。今回はここでタイムアップです。

今後の進行ルート

この時点でクエストログを見てみると、既にオルシャ側の次のメインクエスト(カルーの森から始まる連続クエスト)のフラグが立っていました。ということは、アシャーク地下監獄をスキップして改めて水晶鉱山を突破し、更にターネット花園まで進めてからカルーの森に戻ってくるという進め方も可能かもしれません。監獄は敵の数も多いですしアーチャーやシャーマンがウザったいので非力な Wiz C2 で攻略するのはちょっと辛いかもしれないので、ココは方針転換することにします。

※オマケ

ToSこのビルドではランク6のネクロマンサーまで碌なコスチュームが手に入らないので、TP で何かしら購入しようかと検討中…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。