[ToS] Road to Necromancer: 4 (ネクロ育成日記: 4)

ToS週末がっつり進んだので駆け足で振り返ります。

女神サウレ編

ToSサウレ関連のクエストは彼女を拘束から解き放つ前半部分と、彼女から啓示を奪ったブランブルを倒す後半部分に分かれています。ここに来るまでに 50ID に二日通えばレベル70を超えているはずなので、一連のクエストで貰えるレベル3経験値カードは全く美味みがありません。メインクエストに集中して、サブクエストは道すがら少し触っていく程度に留めました。

ToS尚、関門路のゲートはクエストで開けなくても通り抜けられます。

ToSサウレ編をクリアするとゲート経由で大王の関門へ進みます。

ランク4、リンカーへ転職

ToSレベル76で経験値カードを放出してランク3レベル15まで上げました。ベースレベルは79。オルシャ側のリンカー転職クエストはちょっと分かりづらいですが、要するにリンカーのスキルを使用してくる敵と戦えばクリアできるようです。このレベル帯だとレータス小川のプラギやルカス高原か王の高原のホグマ系が狙い目でしょうか。

リンカーになったらまずはジョイントペナルティを優先的に上げて5体の敵をリンク出来るようにします。次はハングマンズノットを上げますが、ソロはもちろん、90ID でもハングマンを使う前に敵がほぼ溶けているケースが多いので使用頻度は低め。ジョイントペナルティとマジックミサイルのコンボは正式サービス開始時のパッチで弱体化されたとは言え、このレベル帯のソロプレイであれば相変わらず瞬殺できますし、ID でも十分な火力を発揮できます。

大王の関門~王陵

ToSサウレ編に続き、この王陵編もかなり長丁場になります。しかも前半部分は相変わらずレベル3経験値カードを寄越すので美味しくない…。

ToSルカス高原で登場するレキシファー関連のクエストまでは青旗が続くので、初見だと取捨選択が難しいですが、大王の関門の記録官ヨナスから始まる封印がどうのこうのというクエストだけ追っていきます。

ToSレベル4経験値カードが貰えるアクメンスの尾根より前のサブクエストは基本的に放置。特に長橋峡谷のクエストは時間を取られるものが多いので全力でスルーしました。

ToSティルタス峡谷から繋がっている王陵の労働者寮というダンジョンはレベル90までの狩り場としてオススメです。女神像は一回層下の礼拝堂に入ってすぐにありますので忘れずに活性化。王陵の労働者寮にはワールドボス「大地のテンプルシューター」が出現することでも有名です(未だにお目にかかったことはありませんが)。

ToSやっとこさ王陵に到着。1階はマップレベル81なので大したことないのですが、下に進むに連れてどんどんレベルが上がっていきますし、倒しづらいボスも何体か居ますので、個人的には一度 90ID を三周してレベル100くらいまで上げてから攻略した方がスムーズに進められると思います。

ということで、ここで王陵の労働者寮まで戻ってレベル上げをしました。レベル86で再び経験値テーブルがリセットされるのでそこまでの辛抱。

廃墟遺跡(90ID)

ToSこのダンジョンの目的はレベル上げよりもボスキューブから出る「アルデダガー」です。私も一本しか持ってないので最低でももう一本は欲しいなぁと思っているのですが、なかなか出ませんね。

注意すべき敵は多段ヒットのブレスを吐いてくるコカトリスとファイアボールを置くナントカメイジ。ボスのネクロベンダーは暗闇を付与する範囲攻撃に注意したいですね。そろそろヒーラー不在時に備えてそろそろ濃縮HPポーションが欲しいところです。最近は一本あたり300銀を割ってるので手が届きやすくなりました。

碑石路~フェディミアン

ToS王陵クリア後、メインクエストの続きがぱったり止みます。ココからは各自色々と進め方があると思いますが、私はそのまま北上してフェディミアンを目指しました。ルートはジャカリエル交差路から碑石路、いにしえの女神の庭、エサンチウ村、フェディミアン外郭と順番に進んで行きます。

ToS経験値カードももちろん欲しいのですが、このルートで貰える装備品(の製造書)がメインターゲット。反復クエストで揃うプラチナアクセサリーセットは今後厳しくなる魔法による被ダメを軽減するため、サブクエストで貰えるリエナ防具セットは炎攻撃が多い魔術師の塔対策のために漏れ無く貰っていきます。

ギティスの開拓地~水路橋地域

ToSフェディミアンに到着しても魔術師の塔を攻略するにはまだレベルが足りないのでマップ開拓と経験値カード集めを進めます。オルシャ側に戻ろうかとも思いましたが、先にギティスの開拓地から水路橋地域までのマップを開けてしまいます。

ココでも道中で貰える防具(特にグローブと靴)の性能が良いので忘れずに。製造に必要な素材も近場で集まるのでついでに済ませてしまいましょう。また、水路橋地域はレベル140-150くらいのメインクエストで来ることになる魔族収監所と隣接しています。どうせ後で来るなら適正レベルの時期に攻略した方が美味しいです。テナンツ農場の女神像を活性化しておけば次回のアクセスもラクちん。

フェルケ神殿跡~デルムーア小作村

ToSココまで来てようやくオルシャ側へ。気づいたらレベル100くらいになってたのでワラビ兄妹は放置。

真面目にフェルケ神殿跡~アブセムタ水源地までクリアしましたがスルーして、代わりにシエニカル墓場~カーライル霊廟に時間を割いたほうが良かったかもしれません。カーライル霊廟はオルシャ側の王陵の労働者寮的な狩場。シエニカル墓場から続く連続クエストもあります。

ToSデルムーア小作村のウィザード・メルヒオラスからデルムーア編メインクエストスタート。このあたりのメインクエストはキャラクターのレベルで勝手に発生するので気づきにくいですが、一応はワラビ兄妹のクエストから一貫して殺人ワラビと賢者の石クルビナによるオルシャ侵攻計画を巡る長いシナリオが展開されています(盛り上がるポイントが全くないので面白みも何もありませんけども)。

今後の進行ルート

このままデルムーア編、女神レダ編を追いながらフェディミアンまで進みたいと思います。レベル上げに関しては専ら 90ID とシャウレイミッションに頼ることになりますので、育成ペースは一気に落ちます。次に経験値カードを使うのはレベル130を目指すレベル120過ぎになるでしょう。

ビルドの都合上、ランク5になってもリンカーなのでここからが一番辛い時期になります。Wiz C3 から Lin C2 という繋ぎは、あまり人にはオススメしたくありませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。